CTOになるまで続けるブログ

My daily personal tech notes

Dropbox Paper は Dropbox Paper であって Dropbox ではない

Dropbox Paper はチームでアイデアを出し合い、整理し、 膨らませることができるユニークなドキュメントです。 https://www.dropbox.com/paper

いざ触ってみると、自分が思っていたサービスとは全く違っていたのでメモメモ。

Dropbox (ファイル同期) とは全く別のサービス。

Paper は完全 Web ベースなサービスという位置付けで Evernote のようなイメージ。 Dropbox という名前がついているだけで全く別のサービス。 Evernote に比べて、チームメンバー間での共同作業を売りにしているように見える。

クライアントは WebUI, iOS, Android のみ

モバイル端末上ではアプリが用意されているが、PC からはブラウザ経由で使う。

Dropbox (ファイル同期) とファイル管理は別

前述の通り全く別のサービスなので、ファイル管理も区別される。 なので、PC 上の Dropbox ディレクトリ以下に Paper で管理しているファイルが現れることはない。(※1) ファイル容量についても、いまのところ Paper で管理しているファイルのサイズは制限量に含まれない。

  • ※1: Dropbox ディレクトリ上で管理できないか調べると「ファイルへのリンクは貼れるよ」といった無意味な情報が出てくる。

参考

  • Dropbox Paper
    • オフィシャルサイト。コンセプト紹介やログインページへのリンク。